少年団活動

横浜市内に住む、小学校4年生から高校3年生までの児童・生徒たちが、毎週土曜日および日曜日の午前中に三ツ沢公園馬術練習場で活動を行っています。乗馬の練習はもちろん、厩舎作業や馬の手入れ、馬装の手伝いなど、馬に関する幅広い活動を通して、心身の鍛錬のみならず社会性や協調性を身につけて行きます。

(現在14名所属)

少年団概要

団員年齢

原則横浜市内在住の小学4年生より高校3年生までの児童及び生徒。

 

活動内容

毎週土曜および日曜日午前9時より12時まで(ただし、夏の期間は8時から12時)、厩舎作業(掃除・水取り替え・おがくず入れ等)や馬装の手伝い、馬の手入れ、乗馬練習、その他必要な作業。

NPO横浜市馬術協会所属、また日本スポーツ少年団に加盟していますので、それらが主催するボランティア活動に参加します。また、日本乗馬少年団連盟が主催する大会に参加したり、一般の競技会や合宿等に参加することもできます。


指導内容

馬事全般にわたる指導(厩舎作業・馬装・馬の手入れ・その他必要な作業)や乗馬練習(実技・馬学)による心身の鍛錬のみならず、団体活動を通じて、挨拶や礼儀など基本的な社会性を身に着け、友達との協力しあい協調性を養う事、馬と接する事での情緒教育を育む事を目的とし指導を行っています。

 

参加資格

保護者の承諾を得ることと、毎週の活動日に終了時間まで参加する事はもちろん、NPO主催行事等に積極的に参加が出来ること。

大きな声で挨拶返事が出来ること。

乗馬は大きな馬を扱う危険なスポーツですので、スポーツを行うに必要な体力と運動能力を要すること。


費用

年間活動費48,200円(税込)

 

その他

入団後の用具(ヘルメット・ブーツ・乗馬ズボン等)の準備は、各自で用意する。

NPO横浜市馬術協会に所属し、その活動に参加する。

 

少年団担当理事(団長):近藤昌弘

少年団指導スタッフ:白石健悟・橋本奈々